闘技場のスライム縛り 2.「対策」

スライム縛りでは、これまでとは少し違う作戦(対策)が必要になります。といっても、スライム戦・・・かなりうろ覚えです(笑
対策して効果があった、ってところを中心に・・。

 

状態異常対策が必須に

状態異常というのは、混乱、マヒ、眠り、休み、呪い・・などですね。
スライム系の特徴の一つとして、状態異常にとても弱いです。しかも敵がそこをつく攻撃をしてくることが多いです。

(正確には、必須というわけではありませんが、したほうが楽にすすめられると思います)

 

☆耐性がアップするアクセサリ(錬金ランク14)のオススメ

 ○はげんのリング・・・まぼろし(マヌーサ系)に強くなります
 ○めざましリング・・・眠り(ラリホー系)に強くなります
 ○りせいのリング・・・混乱(メダパニ系)に強くなります

毒対策は無視でOK。呪い対策は分かりません


☆「スーパーリング」(錬金ランク20)もおすすめ

すべての対策をしていると装備を圧迫してしまうので、錬金ランク20まで上げて、まぼろし、眠り、毒に強い「スーパーリング」を作成すると、装備の枠を節約できます。

※ただし、スーパーリングは「混乱」については耐性ができないので、別に装備が必要です。

~ ~ ~ ~ ~

ちなみに逆にいうと、こちらの状態異常攻撃もききやすいということでもあるので、狙うのもありかもしれません。ただ、長期戦になりやすいので、サクサク進めたい方は攻撃重視でいきましょう。


マホトーンもわりと使えます

何がやっかいかというと、せっかく倒したのに、回復役のザオリクにより生き返ることです。コツコツ削ってやっと倒したのに、一瞬でふりだしに戻される。このパターンが結構多いです(^^;

火力があるパーティなら、1体倒したらそのままじりじり押し込めるのですが、どちらにしろやっかいなことには変わりありません。なにより精神的ダメージが大きいです(笑)

なので、「マホトーン」を特技に入れておくというのも大いにありかと思います。耐性が低いので結構通ります。


ただし・・・

やはりネックとしては、こちらも安定はするものの長期戦になりやすいかと思います。というのも・・・それだけしかやらない、いわゆる「マホトーン馬鹿」になりやすいんですよね・・

AIの賢さの問題というよりは、マホトーンの持続時間の問題もあります。あまり長くないです。(3、4ターンくらいでしょうか)

とはいえ相手の呪文にうんざりしている人は、十分に試してみる価値はあると思います^^


スライムたたき

スライム系しかでてこないので、当然つかえます(笑)

ただ、これがやりたい人以外は無理に入れなくてもいいかと思います・・・w

理由は、スライム縛りが終わった後に使い道がなくなるからです(らしい)。いや個人的には好きな特技なんですけどね。スライム叩きがしたいがためにゴレオン将軍を作ったりデスタにつけるくらいですからwでもなぜか人気ないんですよね。

スライム縛りが終わったら餌にすることが確定なモンスにつけるのならオススメです。間違ってもグランにつけたりしないでください(笑


その他の呪文・特技も使える!?

試していませんが、耐性に穴がある低レアモンスターが多いので、これまであまり使わなかった攻撃がよく通るかもしれません。このへんが効くとだいぶ楽になりますね。

 ●ザラキ
 ●ラリホー
 ●おたけび

このへんが効くのであれば、マホトーンよりいいかもしれません。よかったら試してみてください^^

~ ~ ~ ~ ~

ほかにも、スライム系はHPが上がりにくいというのもありますが、これはがんばってレベル上げしてください(^^;

次はスライム縛りおすすめモンスター編です。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
クリックしてもらえると更新の励みになるかも。

2 Responses to “闘技場のスライム縛り 2.「対策」”

  1. とおりすがり より:

    バトルランク19で止めていました。
    グランスライムもいないので、ピンクで底上げしたスラ忍3体を用意して20に突入しようかと思います。
    あと、リングの特殊効果がいまいち分からなかったので、参考になりました。ありがとうございます。

  2. UK より:

    とおりすがりさん
    ありがとうございます!^^

    スラ忍は全体的に特技のバランスがよいので、耐性が低いのをカバーしておけばわりとサクサクいけるんじゃないかと思います^^

UK にコメントする

/ HN

【任意】

【任意】

サブコンテンツ

このページの先頭へ