ドメディ捕獲イベ(2/2) 「主役はダークホーン?」

ダークホーンの使い道(配合用途)

個人的にはドメディより嬉しいかもしれません。まず使い道はあるのかというと、アリアリです。

1.ムドー作成に必須

バラモスとの配合でムドーになります。高レアへの配合用途が非常に多いです。

2.ヘルゴラゴ作成にも必須

「やまたのおろち」か「バラモス」との配合で、ヘルゴラゴに。ここでダークホーンが必須になります。

ヘルゴラゴは、賢さ以外はステ伸びが非常に良く、楽にカンストOK。そのため初中級のあいだ主要メンバーとしても人気で、「獣縛り」や、「底上げ用の餌(賢さ以外)」としても活躍します。

3.ヘルゴラゴはエスターク作成に使える

エスターク作成には、デスピサロのエサとしてキングレオかヘルゴラゴが必須です。どちらの配合もかなり手間がかかるので、ヘルゴラゴが作れれば大分楽になります。

エスターク自体は特技は微妙なものの、ステ伸びと耐性がよいので「?系の底上げ用の餌」としても良さげ。

4.その先の用途は無限大(大げさ)

エスタークの配合先も非常に多く、まず配合後はミルドラースかサイコピサロのどちらかになります。

その2つはオルゴ、デスタ、ドルマゲス・・さらなる高レアへ発展していきます。

ダークホーンからエスタークにするのもなかなか大変なのですが、ショートカットできるのがありがたいです。

まぁ高レア配合の果てしない行程からすれば、あくまで多少というレベルかもしれませんが・・

5.ぶちキングにしておこう(←オススメ)

(追記)
ここまでの使い方もいいのですが、いかんせんストックしておくにも限度があります。配合相手の「やまたのオロチ」を作るのも少し手間がかかるので消化しきれない。。という場合におすすめなのがこちら。

基本的に「獣系」は「スライム系」に食べさせると「ぶちスライム」になります。2匹ぶちスライムを作って同士で配合すると「ぶちキング」になります。

ダークホーンが余るって場合は、スライム系を同じだけ闘技場のブロンズメダルで交換してきて、どんどんブチキングを量産しておくと幸せになれるかもしれません。

ぶちキングは配合の使い勝手がよく、ダークホーンも二匹必要なので消費効率もいいです。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
クリックしてもらえると更新の励みになるかも。

One Response to “ドメディ捕獲イベ(2/2) 「主役はダークホーン?」”

  1. […] ダークホーンの使い道はとても多かったため、記事を分けました。 ≫ドメディ捕獲イベ(2/2) 「主役はダークホーン」 […]

2回目のドメディ捕獲イベント攻略(1/2) | DQMW攻略β にコメントする

/ HN

【任意】

【任意】

サブコンテンツ

このページの先頭へ